広角レンズ(魚眼レンズ)

一眼レフデジカメで交換レンズと言えば、まずは望遠レンズを購入されると思います。子供の運動会などで必要ですよね。 でもここでは、普通に撮影するレンズではなくて、創作意欲が湧いてくるような(!?)レンズを紹介します。
まずは、広角レンズですが、もっと変わった写真が撮れる超広角レンズ(魚眼レンズ)です。
下の写真は、PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED で撮影したものです。
特にこのレンズはフィッシュアイの名前のとおり、最大180度の視界と周辺部の歪みが特徴です。
歪みを生かして面白い写真が撮れます。 もっといろいろなおもしろい写真が撮れると思います。おススメの広角レンズです。
ペンタックスの公式サイトへ 超広角レンズ(魚眼レンズ)で撮影した鎌倉の大仏様

超広角レンズ(魚眼レンズ)で撮影した六本木ヒルズ

超広角レンズ(魚眼レンズ)で撮影した東京都庁

超広角レンズ(魚眼レンズ)で撮影した六本木ヒルズ

inserted by FC2 system